Page: 1/3   >>
2013あきたガラスフェスタ・万華鏡制作体験
0
    8月10日に御紹介した、「あきたガラスフェスタ」。
    秋田市大町の工芸品店・秋田贔屓さんでは、その一環として
    ガラス食器とアクセサリーの展示即売会が催されていますが、
    それと同時に、ガラスの小片を使用した
    万華鏡作りの体験講座も行われています。

    ということで、先日作ってきました。

    万華鏡ワークショップ

    万華鏡の中に入れるガラスの小片は
    大小さまざま、透明なもの不透明なものとりまぜて
    かなりの色数があります。

    ガラスの小片

    試しに選んでみたガラス片。
    左に半分見えている半透明なキャップに入れて
    万華鏡にセットしてみます。

    ガラス片が多すぎたり大きすぎたりすると
    中で動きが悪くなり、思うように模様が変化しません。
    かといって、小さすぎや少なすぎも寂しいです。
    透明、不透明によっても雰囲気がかわりますし
    もちろん色の組み合わせも大事です。

    選んでは確認、小片を取り替えては確認、
    仕舞には全取っ替えしてみたり。
    この試行錯誤の時間が楽しいのですね。

    心ゆくまでガラスを選んで納得がいったら
    万華鏡の筒に好きな色紙を貼ってしっかり固定して…
    かわいい万華鏡のできあがりです。

    万華鏡できあがり

    中をのぞいてくるくる回すとこんな感じになりました。

    万華鏡

    万華鏡

    万華鏡

    二度と同じ模様はできません。
    くるくるくるくる、いつまででも覗いていたくなります。
    1時間もかからずにできますので、
    ガラスの器やアクセサリーを見がてら
    ちょっと試してみてはいかがでしょうか。
    お店のスタッフに声をかけるとすぐに用意してくれますよ。

    【2013あきたガラスフェスタ・万華鏡制作体験】
    料 金/500円
    日 時/平成25年8月10日(土)〜9月8日(日)
        日曜定休(最終日は営業)
        午前10時〜午後5時
    場 所/秋田贔屓
        〒010-0921 秋田県秋田市大町1-2-40(旧・高堂酒店)
    電 話/018-853-7470


    大きな地図で見る
    | 六郷小西堂 | 21:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    柿崎均展-光のかたち-
    0
      6月に当ブログで御紹介した個展・「柿崎均展-光のかたち-」
      見に行きたいと思いつつなかなか踏ん切りがつかなかったのですが
      最終日も近くなった一昨日、なんとか会場に足を運ぶことができました。

      札幌彫刻美術館
      札幌宮の森の坂を上がっていくと、こじんまりした美術館がありました。
      本郷新記念札幌彫刻美術館です。



      メインの作品は、昨年秋田でも展示した
      いくつものウランガラスを天井から吊す形式のものです。
      この看板の写真は昨年撮影したものなのでしょう、球ガラスですね。
      今回の展示ではガラスは球状ではなく、立方体でした。

      キューブ
      暗室の天井から吊り下げられた無数のガラスキューブは
      ブラックライトに照らされて静かに発光しています。
      今回の展示では壁面に鏡が設置され、無限感が増幅されていました。

      もう一つの新しい試みは、スイレン。
      スイレン
      写真の出来がよくないのでわかりにくいと思いますが
      スイレンを模したガラスの花が部屋中央部に点々と下げられています。
      床に固定ではなく吊り下げなので、微妙な空気の流れによって
      それぞれの花がひっそりと回転しています。
      何も考えずに身を浸していたくなるような空間です。

      この他に、ガラスの小片をつなぎ合わせて作った立体に照明を当て
      壁面に大きな影を映し出す作品も興味深いものでした。

      空間を使って何かを表現することの意味。
      自由に扱える素材を持っていることの強さ。
      素材のもつ可能性を模索することの楽しさ。
      そんなことをぼんやり考えさせられました。

      展示内容についてはこちらのブログが詳しいのでご覧ください。
      北海道美術ネット別館

      個展を見たあとは工房にもおじゃましました。
      ガラス工芸館
      江別ガラス工芸館です。
      建物だけでも一見の価値あり。レンガ造りの洋館です。

      柿崎さん
      作業風景。
      窯前はやっぱり熱い!作業を見学させてもらっていたら汗がだらだら。
      ご本人はこの熱さの中、身のこなしも軽くガラスを扱い
      その手さばきの優雅なこと。しばし見とれてしまいました。
      写真が下手で、軽い身のこなしも優雅な手さばきも伝わらないのが残念です。

      会期は明日まで。
      滑り込みでご覧になれる方がいらっしゃれば、ぜひ。

      日 時/平成25年6月15日(土) 〜8月25日(日) 
          午前10:00〜午後5:00(入館は午後4時30分まで)
      休館日
      /月曜日(ただし月曜祝日の場合は開館し、翌火曜休)
      場 所/本郷新記念札幌彫刻美術館
          〒064-0954 札幌市中央区宮の森4条12丁目
      観覧料/一般500(400)円 65歳以上400(320)円
          高大生300(250)円 中学生以下無料
          ※()内は10名以上の団体料金
      | 六郷小西堂 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      2013あきたガラスフェスタ
      0
        美短(秋田公立美術短期大学)時代にガラスコースの教授や
        学生が中心となって開催し、8回を数えた「あきたガラスフェスタ」。
        この春から4年制大学の秋田公立美術大学となりましたが、
        あきたガラスフェスタ」は9回目を数えて今年も開催の運びとなりました。

        ガラスフェスタフライヤー
        このイベントは8月から10月にわたって
        作家さんの公開制作やワークショップなど内容も盛りだくさん。
        また産学連携事業ということで、秋田市にある工芸品店・秋田贔屓さんを会場に
        展示即売会が今日から開かれています。
        早速覗きに行ってきました。

        秋田贔屓店舗
        かつて酒屋さんだった店舗が、そのまま活用されています。
        グリーンカーテンがいい感じに育ってます。

        小西堂でおつきあいのあった作家さんたちが何人も。

        白神ガラス工房・長谷部さん
        Glass Studio Pronto・こむれさん
        硝子工房窯硝・鎌田さん
        okemoko*・木村さん

        okemoko*さんの作品はなかなか目にする機会がないので貴重かも。
        あいかわらず女子心をくすぐるかわいいアクセサリーを製作されてます。

        そして小西堂とのご縁はなかったけれど
        もしお店を続けていたらおつきあいしたかった作家さんもたくさん。

        ガラスフェスタ
        渦巻く彩りが独特。
        Glass  Studio Libra・工藤貴生さん

        ガラスフェスタ
        このすっきりとした感じが好き。
        富山ガラス工房・佐々木俊二さん

        この他にも沢山すてきな作品が並んでいます。
        なんといっても23名もの作家さんが参加されているので!

        【2013あきたガラスフェスタ・展示即売会】
        日 時/平成25年8月10日(土)〜9月8日(日)
            日曜定休(最終日は営業)
            午前10時〜午後6時30分
        場 所/秋田贔屓
            〒010-0921 秋田県秋田市大町1-2-40(旧・高堂酒店)
        電 話/018-853-7470



        大きな地図で見る
        | 六郷小西堂 | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
        8人のガラスグループ展
        0
          昨日から銀座のART FOR THOUGHATで始まった
          ガラスグループ展の御紹介です。

          ガラス展DM表
          タイトルは、「ガラスが好き、ラムネも好き。盛夏」とのこと。

          東北ゆかりの8人のガラス作家さんが参加されていますが
          そのうち3人が小西堂にご縁のあった方たちです。

          白神ガラス工房・長谷部さん
          Glass Craft 六根・内田さん
          Glass Studio Pronto・こむれさん

          バラエティに富んだガラス作品が楽しめそうです。
          会期中の8月4日(日)には、この日銀座通りで開催される
          ゆかたで銀ぶら2013」というイベントにあわせて
          浴衣関連のイベントもあるとか。
          和装関連では、ガラスの帯留めもいいですよね。

          ガラス展DM裏

          【ガラスが好き、ラムネも好き。盛夏】
          日 時/平成25年7月30日(火)〜8月17日(土)
              日曜・祝日休み
              午前11時〜午後11時まで(最終日は4時まで)
          場 所/ART FOR THOUGHAT
              東京都中央区銀座8-10-4和孝銀座8丁目ビル1F
          電 話/03-6228-5922



          大きな地図で見る
          | 六郷小西堂 | 21:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
          Glass from Akita+Iwate
          0
            会期がほとんど終わりに近くなっての御紹介になってしまいましたが
            ただ今盛岡の「shop+space ひめくり」さんで
            秋田と岩手のガラス作家さんの展示会が行われています。

            硝子イベント
            写真はお店のブログ「ひめくり日記」からお借りしました。

            秋田からはガラス工房・窯硝の鎌田祥子さん、星耕硝子・伊藤嘉輝さん、
            Glass Studio Pronto・こむれみほさんのほか
            秋田公立美術大学の小牟禮尊人、大河内純一さんが参加されています。
            また明日は、こむれみほさんのワークショップも開催されるとのこと。
            時間は10:30〜16:00です。
            詳しいことはこちら↓をご覧下さい。
             
            ●こむれみほさんによるワークショップのご案内
            お天気が心配ですが、すてきなガラスのアクセサリー作りに
            参加されてはいかがでしょうか。

            【Glass from Akita+Iwate】
            日 時/平成25年7月19日(金)〜7月30日(火)
                木曜定休
                午前10時30分〜午後7時まで(最終日は4時まで)
            場 所/shop+space ひめくり
                〒020-0885 盛岡市紺屋町4-8
            電 話/019-681-7475



            大きな地図で見る
            | 六郷小西堂 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            伊藤嘉輝 ガラスのうつわ展
            0
              あちらこちらでひっぱりだこのガラス作家・伊藤嘉輝さん。
              今日から東京のうつわの店で展示会をされています。
              伊藤さん個展

              そのお店PARTYさんのブログの写真があまりに素敵なので
              御紹介する次第です。
              「明日から伊藤さんの個展です!」という昨日のブログ記事。
              伊藤さんの作品、なんてきれいなんでしょう。
              特に水玉ボウル。涼しげでいいですねぇ。
              この季節にびったりです。

              今日に引き続き明日も伊藤さんが在廊されるそうです。
              お店の最寄り駅は井の頭線・駒場東大前。
              周辺にお住まいの方はぜひとも。

              日 時・平成25年6月28日(金)〜7月7日(日)
              時 間・午前11:00〜午後7:00
                  最終日は午後5時まで
              場 所・うつわの店PARTY
                  〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2
                   TEL・FAX:03-3467-6830


              大きな地図で見る
              | 六郷小西堂 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              柿崎均展-光のかたち-
              0
                長い長いおつきあいのガラス作家・柿崎均さんの個展が
                6月15日(土)から札幌で開催されています。

                柿崎均展

                昨年秋田でも展示されたウランガラスのシリーズを中心とした
                規模の大きな個展です。

                柿崎さんは秋田県の十文字出身で、長く海外でガラス制作に
                かかわっていましたが、現在は北海道江別市に工房を持っています。
                古いレンガ造りの工房は、建物自体もすばらしく
                こんな紹介動画がありました。



                動画を見ると二階の展示室に木彫とガラスを組み合わせた彫刻作品が
                展示されています。しかし最近はこうした彫刻作品より
                ウランガラスなどによるインスタレーションに興味があるようです。

                会場の「本郷新記念札幌彫刻美術館」のサイトから引用します。
                -----------------------------------------------
                 柿均は、ガラスの持つ可能性を追求し、具象・抽象と
                いった概念にとらわれない新たな造形表現を積極的に試みています。
                本展は、ガラスと光の織りなす「かたち」を主題とし、
                発光するウランガラスを大胆に用いたインスタレーションを
                中心として構成されています。
                 日の光が照りつく夏時間に、北欧のオーロラにも似た
                淡く優しい光が灯る詩的造形世界にご案内いたします。
                -----------------------------------------------

                7月14日にはアーティストトークもあるとのこと。
                この時期の北海道はいいでしょうねぇ、行きたいなぁ。

                日 時/平成25年6月15日(土) 〜8月25日(日) 
                    午前10:00〜午後5:00(入館は午後4時30分まで)
                休館日
                /月曜日(ただし月曜祝日の場合は開館し、翌火曜休)
                場 所/本郷新記念札幌彫刻美術館
                    〒064-0954 札幌市中央区宮の森4条12丁目
                観覧料/一般500(400)円 65歳以上400(320)円
                    高大生300(250)円 中学生以下無料
                    ※()内は10名以上の団体料金



                大きな地図で見る
                | 六郷小西堂 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                伊藤嘉輝硝子展
                0
                  夏の硝子展示の時には必ず御世話になっていた星耕硝子の伊藤嘉輝さん。
                  県外でも精力的に活動されていますが、
                  このたび、横手市のうつわ茜さんで個展を開催されるとのこと。

                  DMの写真にあるような蓋物やボールの他に、
                  夏らしいグラスもたくさん並ぶみたいです。
                  200点程が展示されるそうですが、ファンの多い伊藤さんの作品ですから
                  あっという間に売り切れちゃうかも。
                  売切れ御免だそうですので、お好きな方はお早めにどうぞ!

                  伊藤嘉輝硝子展

                  日 時/平成25年5月11日(土) 〜18日(土) 
                      午前11:00〜午後6:00
                  場 所
                  〒013-0027 秋田県横手市平城町6−13
                      電話 0182-23-9106

                  伊藤さんご本人は初日(11日)に在廊されます。
                  | 六郷小西堂 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  伊藤嘉輝硝子展
                  0
                    小西堂では毎年夏、硝子を中心に展示していましたが
                    毎回ご協力くださっていたのが星耕硝子さんです。
                    精力的に活動されていて、年ごとにそのシンプルで素朴な魅力が
                    深まっていくのがわかって、とても楽しみでした。

                    その星耕硝子の伊藤さんの個展が盛岡で開催されます。

                    伊藤嘉輝硝子展

                    同時に二個所で展示されるようです。

                    第一会場/craft store&gallery necco
                        〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目4-15
                        tel:019-604-1755
                        http://necco-craft.jp/
                    期  間/5月1日(水)〜5月6日(月)
                    時  間/11:00〜17:30
                    (最終日5月6日〈月〉は16:30終了)
                    作家在廊日/5月3日〈金〉

                    第二会場/necco202store
                        〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1丁目4-1 202
                        tel:019-601-8643
                        http://necco-202store.jp/
                    期  間/5月1日(水)〜5月6日(月)
                    時  間/11:00〜17:30
                    (最終日5月6日〈月〉は16:30終了)
                     ゴールデンウィークに盛岡までドライブもいいですね。


                    大きな地図で見る
                    | 六郷小西堂 | 18:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                    残すところあと二日間
                    0
                       【お知らせ】
                      明日8月25日の営業時間は午前10時〜午後3時です。
                      いつもより早い閉店となりますので、お気をつけください。

                      暑い日がまだまだ続いていますが、
                      8月もとうとう最終の土曜日曜となりました。
                      この土日の二日間で「ガラスと絵の具の絵」企画は終了です。

                      モールシャンパン
                      写真中央あたりに見えるのは、期間最後の方になって届いた
                      猿江硝子・越中さんのモールシャンパングラス。
                      少し強めにはいったモール(縦縞の凹凸)と
                      ステム(足)まで含めてすらりと伸びたフォルムが美しいです。
                      これでシャンパンを飲んだらさぞおいしいでしょうね。
                      それから…、赤いガーベラ一輪挿すなどするのもよさそう。

                      モールシャンパン
                      価格 3,675円

                      あと二日限りの展示、たくさんの方の来店を
                      お待ちしております。
                      | 六郷小西堂 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      Calendar

                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode